ギガスクール構想とデジタルイラスト教室について

ギガスクール構想で一人1台のインターネットに接続できる端末が支給されているのですが、メディバンペイントやクリップスタジオ、Adobe Frescoなどのお絵かきアプリ+スタイラスペンが使える仕様のiPadもChromebookであれば、小中学生のイラスト教室でかなり高度なことを教えられると思っています。純正のアプリはまだ絵を描くには機能が貧弱なんですよね。

ただ、お絵かきアプリも結構メモリやGPUなどを消費するのでそれなりの仕様は必要になってくるかもです。お絵かき機能の充実が待たれます。

こういうことが一体何の役に立つのかと思われそうですが、意外に応用範囲は広いのです。グラフィックやイラストが描けると発表にそれらを使うことができます。チラシやポスター、SNS、プレゼンの資料をわかりやすくしたり、連続した絵を描いて音をつければアニメーションにもなります。デジタルを使って表現の幅を広げるだけでコミュニケーションが劇的に改善するのです。4コマ漫画も覚えればプレゼンもかなり進化することでしょう。

漫画イラストの教室については、色々と成果を上げてきていますので、必要に感じたらぜひ弊社までご相談ください。

2022年05月23日 [まんがイラスト教室]